猫が人気のモチーフになる理由

家庭で飼うことが出来るペットとして、犬に匹敵する人気を保っているのが猫です。飼い主に忠実な犬とは違い、自由気ままで気分屋の猫は、散歩の手間もなく、清潔好きな動物なので犬と比べてトイレなどの世話も少なく、また体の臭いも少ない動物です。

ペットとして飼う人も多いですが、飼っていなくても猫好きな人は多くいます。その証拠に、動物関係のテレビ番組で特集を組めば高視聴率を稼ぎ出しますし、商業施設に行ってみれば様々な店で猫のモチーフが入った商品が販売されています。

なぜそんなに人を惹きつけるのでしょうか。やはり、その丸い顔とおっとりしたイメージ、そして柔らかそうな身体でしょう。柔らかくて丸いものは、人間が潜在的に好むものです。これは赤ちゃんを使った実験でも確認されています。

猫のモチーフが入った商品を見ると、描かれている絵は丸顔ばかりです。顔が痩せている種類もたくさんいますが、そのような絵は見かけません。見た瞬間に可愛いと思え、そして癒し効果のある動物を、企業が商品に使わない訳がないのです。